HOME > 虫歯治療 > 根尖切除・MTA
虫歯治療

根尖切除・MTA

根尖切除・MTAって何??

Mineral Trioxide Aggregate(以下MTAと略)は、1990年代初頭に米国・Loma Linda大学を中心に開発された歯内療法用材料であり、1998年にFDAに許可されたのち、Pro-Root MTAとして製品化されました。本邦では、「歯科用覆髄材料」としての薬事承認のもと、2007年4月にデンツプライ三金社より発売されています。MTAは当初は逆根管充填材として開発がすすめられたものであり、これまで海外では、MTAが生体親和性や良好な封鎖性を有するとともに、露髄部への適用後に被蓋硬組織(デンティンブリッジ)の形成をともなう生物学的治癒が高率に生じるとするさまざまな研究報告がなされています。現在諸外国では直接覆髄や生活断髄のみならず、逆根管充填、穿孔封鎖、根尖封鎖など、根管と歯周組織の交通路の封鎖を目的とするさまざまな用途に適応が拡大されています。
MTAは粉末と滅菌水で構成されており、両者を練和して使用する水硬性の無機セメントです。

写真:根尖切除・MTA
錬和前の粉末 錬和後

MTAには、良好な封鎖性と抗菌性があります。また、術野は、血液と浸出液のため、湿潤状態にあり、水硬性の無機セメントでないと完全な封鎖ができません。 残念ながら、代替えできる材料は現在ありません。

材料費:¥30,000(税別)

写真:根尖切除・MTA
根尖から感染部を除去 根尖から感染部を除去