HOME > インプラント > 治療の手順
矯正治療

治療の手順

ここでは 1 回法の手術を紹介します。

1.初診

インプラント治療についての相談と説明。

2.診査

病歴・健康状態の問診 口の中の診査 レントゲン写真・歯型の採取

写真:治療の手順 写真:治療の手順 写真:治療の手順

3.診断

治療方針の決定と説明。

4.治療

4-1

歯肉を切開し、顎の骨に、専用ドリルで、インプラントを埋入する孔を形成します。

イラスト:治療の手順

4-2

インプラントの歯根部を骨の中に埋入して、歯肉でおおうようにして縫合します。

イラスト:治療の手順

4-3

2~3ヶ月後に支台部を取り付けます。

4-4

支台部の型を採り、上部構造を作製します。

4-5

上部構造を支台部に取り付け、完成となります。

イラスト:治療の手順

5.メインテナンス

インプラントは完成後のメインテナンスが、非常に重要です。
口腔内の清掃、定期検診を行なって下さい。

ブラッシング
インプラントは、プラーク ( 歯垢 ) が付着すると細菌感染を起こす心配があります。正しいブラッシング法で確実にプラークを取り除いてください。

インプラントの診査
レントゲン検査にて、骨の吸収、ネジの緩み、上部構造のズレを診査します。
目でみるだけでは、異常は分かりません。

かみ合わせ
天然歯以上に噛み合わせの診査が必要です。天然歯と違って、インプラントは動かない為、そのうち馴染んでくる事はありませんから。

定期検診

検診には必ず応じて下さい。
異常を感じたらすぐに連絡して下さい。
半年に 1 回は定期検診を受けて下さい。