HOME > インプラント > インプラントを守るためには
矯正治療

インプラントを守るためには

あなたのインプラントを守るためにはナイトガードが効果的です

歯ぎしり、くいしばりが起こるのはさまざまなストレスが原因です。

写真:ナイトガードですから、リラックスをした状態をつくる、顔の筋肉、噛む筋肉をほぐして緊張をとり除く、こういったことが大切ですが、それでもストレス発散のため大なり小なり歯ぎ しり、くいしばりをしてしまう。
だから、ナイトガードが効果があるのです。


ナイトガードはプラスチック製の薄いプレートです。これを寝る時にはめます。

写真:ナイトガードもし、歯ぎしり、くいしばりをしていても、歯よりナイトガードのほうがやわらかいためナイトガードのほうが磨り減り、歯の磨り減りを守ります。
又、プレート全体で力を受け止めるため、1点への力の集中を避け、力が分散します。
これであなたの歯を守ります。



ナイトガードの作製には歯型をとり、それにあわせてオーダーメイドのプレートを作ります。
保険で適用されています。2200 点お気軽にご相談下さい。

インプラントを長期にわたって維持するために・・・

インプラントは、天然歯に近い状態でよく噛め、審美的にも美しい新しい治療方法です。しかし、誰にでも適応できるわけではありません。歯科医師による診査、診断によって適応できるかどうか判断されます。
インプラントの治療後も長い期間にわたってインプラントを機能させるには、患者さん自身による確実なブラッシングと定期検診が必要です。この機会に、なぜ、自分の歯を失ってしまったのか、その原因を再認識してインプラント治療に役立ててください。歯科医師・スタッフと患者さん双方の協力により、インプラント治療の成功は生まれます。

メインテナンスの項もご覧下さい。