HOME > 矯正治療 > 矯正治療で知っておきたい7つのポイント
矯正治療

矯正治療で知っておきたい7つのポイント

1.矯正治療のメリット・デメリット

矯正治療は痛くないなんて大嘘です。ワイヤーが唇に食い込んで痛くて眠れない日や調整した後食べると痛くてよくかめない日々を延々と過ごしました。健康な歯を抜く場合も多いですし親知らずまで抜歯しないといけないケースもありますし、装置がやっとはずれてもリテーナーという装置が今度はあなたをまっています。そこで「聞いてないよー!」は通用しません。メリットももちろん素晴らしいことが多いですがメリットばかり強調してデメリットを話さないで契約をせかす先生は要注意です。

2.先生は矯正の専門医ですか?認定医ですか?

あなたが矯正治療を受ける場合、大学病院の矯正科か矯正専門家か矯正もしている一般歯科かどこか選択しないといけません。一般歯科の先生でもなかには研鑽を積まれ素晴らしい治療をされる先生もいらっしゃいますが、私の知っている範囲では極一部です。私個人も2年間矯正に没頭した時期もありましたが完全に物にすることはできませんでした。それだけ矯正治療は複雑で困難です。一般歯科の経験が少ない先生の元で治療を受けてもしうまくゆかなくなったら誰かがフォローしてくれますか?やはり矯正専門医、できれば専門医でも矯正歯科学会の認定医を取っている先生をお薦めします。

3.引越しはありませんか? 転医のときは?

矯正治療は多くの場合、長期間の治療期間が必要です。その間に転勤や結婚などによる他府県への引越しの可能性はありませんか?もし万が一他府県に引っ越した場合、そちらの専門医を紹介してもらい料金の精算もきちんとできる説明を最初にしてもらってください。大切なことです。また最初に高額な治療費を支払う矯正治療は途中で気に入らないからと転医されてもほとんど治療費が帰ってこないことが多いです。本当にその先生でいいかもう一度考えましょう。

4.矯正治療にはいろいろな方法があることをご存知ですか?

最近の成人矯正のニーズの高まりと共に通常の歯の唇側(表側)に装置を貼り付ける方法以外に歯の裏側(リンガル)に貼り付ける方法、また透明のマウスピースを使った方法、床矯正といって顎を広げる方法などいろいろな治療法が出てきています。もちろん各方法にはそれぞれメリットデメリットがあり完璧な方法は存在しません。あなたのニーズに合う治療法を見つけましょう。最近は逆に「見える矯正」と言ってセラミックのブラケット(装置)におしゃれなカラフルな色つきのゴムを使う方も増えています。矯正治療はアメリカではステイタスで決して恥ずかしいことではありません。あなたはお金も時間も自分につぎ込んで綺麗な歯並び、口元を手に入れようとしているのですから!

5.顎関節の症状はありませんか?

最近若い女性の方を中心に顎の周辺に痛みや運動障害を認めるが顎関節症の症状を訴える方が増えています。矯正治療が引き金になって同じ症状が出る方もいらっしゃいます。顎がカクカク音がしたり、真っ直ぐ開かなかったり痛みがある方は矯正前にきちんと治すことが必要です。もし矯正中に同症状が出た場合きちんと治療してもらえるか確認してください。この顎関節症は怖い病気ではありません、セルフリミッティングといって自然に治る可能性も高い病気です。あまり心配はないのですが上記の症状がもしあれば治療前に主治医に必ず伝えましょう。

6.価格は適正ですか?

矯正治療は自由診療の為、各院で価格が異なります。東京大阪の大都市はやはり高いです。成人の唇側矯正で100万円以上、成人の舌側矯正で150万円以上は歯科医師から見ても高いと言わざるを得ません。あなたの治療費は適切ですか?高いからよいレベルの高い治療!安いから悪いレベルの低い治療とは一概に言えません。高いか安いかの目安として国立大学の歯学部の矯正科の治療費が参考になります。各大学のホームページで検索したり問い合わせをすると料金を送ってくれます。
その価格より余りにも高すぎる時は理由を聞いてみてください。また当初安いイメージで宣伝して集客しても実はトータルでは結構高くつく大手の矯正チェーンもあるようです。値段の話はしにくいと思っている方が多いですがあなたは他の方より損をしてもいいのですか?

7.医院の雰囲気、院長先生は信頼できますか?

やはり評判、口コミは大切です。評判がよい医院は多くの患者で様で流行っていますし医院にも活気があります。インターネットや雑誌の誇大広告で例え多くの患者を集めても、評判が悪ければ医院に活気がありません。また院長先生が信頼できないと感じると矯正治療を始める前に思い切って転医して別の医院でセカンドピニオンを求める勇気も必要です。あなたの大切な歯を本当にその医院、その先生に任せていいかどうかもう一度自問自答して下さい。一番大切な事はどこで誰からどんな矯正治療を受けるか?です!


矯正治療を最後まで頑張ると素晴らしい未来があなたをまっています。想像してみてください!太陽の下で輝くあなたの笑顔。まぶしいくらいの白い歯。
あなたが少し勇気を出せばこれからの長い人生において永遠に続く素晴らしい笑顔が手に入るかもしれません。