HOME > 矯正治療 > 矯正Q&A
矯正治療

矯正Q&A

Q1 何歳ごろに相談したらいいのですか?

A:症状によって、治療開始期間が違ってきます。気づいた時点で、なるべく早く相談されることをお薦めします。矯正治療の開始は、成長を考えて男13歳女11歳といわれていますので、それ以前が理想です。

Q2 大人でも治療できますか?

A:大人の方でも、矯正治療を受けている方はたくさんいらっしゃいます。
子供との違いは、成長を利用できないことです。

Q3 治療期間と費用はどのくらいですか?

A:症状によって、また治療内容によって期間や費用は異なります。本格的な治療においては、ふつう月に1ないし2度程度の通院で2年ぐらいかかり、治療後1年程度は保定のための通院が必要です。また、費用は概算で、上下顎で80万円位です。支払方法はご相談下さい。

Q4 矯正治療にはどのくらいの通院が必要ですか?

A:治療開始までに、検査、診断、歯磨き指導などで3~4回。
口の中に装置が入った場合、だいたい月に1回の矯正治療と、月に1回の歯のクリーニングを行います。予約日を守ることは、早く治ることにつながります。決められた通院日には、忘れずに来院して下さい。

Q5 歯ならびを治すために、歯を抜くことがありますか?

A:きれいな歯ならびにするために、特にでこぼこがひどい場合は、歯を抜くこともあります。抜いた所の隙間が残ることはありません。また、横顔が前に出ている場合に、横顔をきれいにするために歯を抜くこともあります。抜くか抜かないかは人によって変わります。

Q6 口の中に装置を入れると、痛くありませんか?

A:初めて装置をつけたときは、1~2日、歯が浮いたような痛みがありますが、2~3日程度でおさまります。痛まない方が多いです。

Q7 歯磨きは、今まで通りできますか?

A:今まで通りできます。ただ、矯正装置を入れているので、汚れがつきやすくなります。磨き方は説明しますので、教わった方法で、ていねいに歯磨きをしてください。歯みがきによって装置がこわれることはありません。

Q8 矯正治療中、むし歯ができたらどうなりますか?

A:むし歯ができてしまうと、治療途中でも装置をはずしてむし歯の治療をしなければいけません。そうすると治療期間が長びいてしまいます。ですからむし歯にならないように、教わった方法で正しくていねいにみがいて下さい。