HOME > 審美治療 > あいさつ
審美治療

ラミネートベニア

最小限の削除量で、最大の効果  ~ ラミネートベニアとは ~

イラスト:ラミネートベニア歯の表面を約0.3~0.9mm薄く削って、その上に薄いセラミックを張りつけます。 子どもの頃に服用した薬の副作用で色が変色してしまった方やホワイトニングで歯を白く出来なかった方、 ホワイトニングよりも歯を白くしたい方に最適な審美歯科治療です。 また、前歯の歯と歯の間に隙間が開いている方、歯の先端のかけている方、歯の表面に凹凸のある方は、ラミネートベニアで治療する事が出来ます。
ラミネートベニアは、セラミックの板を強力な接着剤で貼り付けるだけなので、 極めて危険性の低い治療法です。歯の裏側や内部を削る必要もなく痛みもほとんどありません。
白い歯と綺麗な歯並びを一度に手に入れたい方には最適な審美歯科治療です。

メリット

  • 歯の表面を少し削るだけなので、2次カリエス(治療後の虫歯)になりにくい。
  • 薬の副作用で着色してしまった歯、ホワイトニングでは白く出来ない歯も白くすることが出来る
  • 歯と歯の間に隙間がある場合、歯を白くすると同時に歯の形も綺麗にする事が出来る。
  • 歯を削るといっても、表面を少し削るだけなので基本的に麻酔の必要が無く無痛で治療できる。
  • 汚れや付着などによって色戻りする事がない。

デメリット

  • 治療後、使用してるうちに貼り付けた部分が剥がれてくる場合があった。
    (現在は、象牙質に対する接着の技術が向上しているため、剥がれる可能性はほとんどない)
  • 接着がうまくできてないと、かけやすい。(術者によって差がでやすい)

治療回数 ・ 治療期間

治療期間は、治療の箇所、本数によって様々ですが、2~4回程度の通院治療が必要です。
1回の施術に掛かる時間は約1時間程度です。治療期間は1~2ヶ月程です。 寿命は平均10年程度です。ラミネートベニアは治療後の手入れも、元々の自分の歯と変わりません。

治療費

1歯  120,000円(税抜)

写真:ラミネートベニア

ラミネートベニア治療手順

写真:ラミネートベニア治療手順
術前 形成 形成後
写真:ラミネートベニア治療手順
ラミネートベニア 装着 術後

ラミネートベニア症例

写真:ラミネートベニア症例
術前 術後

写真:ラミネートベニア症例
術前 術後

写真:ラミネートベニア症例
術前 術後